温泉


屋形船露天風呂は、鬼怒川ライン下りで実際に使用されていた遊覧船を
そのまま浴槽にした変わり種露天風呂です。
春から秋には眼下の鬼怒川を下降する遊覧船の船頭さんが、「おーい」と声をかけます。
入浴者も「おーい」と声をかけ手を振り、互いの笑い声が静かな渓谷に谺します。

 


鬼怒川ライン下りの遊覧船が真近に見られます。
営業期間は春から秋まで。混浴露天風呂につき、水着が必要です。
持参でない方のために湯あみ着(有料)をご用意しております。
 


浴槽の下は小川になっていて、鴨が行ったり来たりする光景を眺めていると、時間の立つのも忘れ、
つい長湯になってしまう開放感あふれるお風呂です。



じっくりと温泉を楽しむ人・大好きな人はこの内湯からスタートするようです。
表看板の「あ゛?」という、小学生には教えられないこの文字はこの内湯から生まれました。


源泉名 仁王尊の湯
泉質 アルカリ性低張性温泉
ph 9.7 
泉温 40℃
湧出量 381 L/分